今日も、電話が。

最近は少しずつ、ネット予約も増えてきていますが、やはり、直接

お客様とお話しして、メニューや時間の調整ができる、電話予約が主役です。

電話の場合、電波が悪く聞こえづらい、とか、話し中で何コールも出ない、

とか、私たちのカツゼツのもんだいで聞き取りにくい、などなど、スムーズ

にいかないこともしばしばありますが、スタッフたちはみんな、丁寧に、

丁寧に、対応させていただきますので、少しのエラーはお許しくださいね。

2回線、どちらでもどうぞ。  SUPERCOOL 042-797-0975

RICO. 042-797-0711


タケダ、入社2ヶ月過ぎました。

タケダが入社して2ヶ月が経ちました。
最初の練習は、とにもかくにもヒトの頭に触れさせていただく、「シャンプー」、です。シャンプー、シャンプー、またシャンプー。

最近は、少しずつ、お客様からも「気持ちいい・・・。」と、お褒めのことばをいただいてます。うれしいですね。 

タケダの成長をみんなで見守り、サポートしていこう。ちょっとずつですが、ちょっとずつでも、毎日何かしらの「学び」があるんだよねぇ。


今年の、Kick Off ミーティング。

2021.5.17(月)。去年は開催できなかった社内行事、仕事以外のいろんな学びを!のキックオフ・ミーティングをやりましたー。思えば今までも、いろんなことを学んだよね。坐禅会やら、チームビルディング、マネーセミナー、アンガーマネジメントとか、マッサージやアロマテラピーなどなど、ね。

今年のテーマは『腸・栄養学』でした。腸内細菌て、深い〜。講師は、我が社の社員にして、St Fiair腸栄養学・認定アドバイザーの資格を持つ、清水香瑠でした。 

自分(の腸)に合った食事をストレスなく、美味しく、しっかり噛んで食べて、いい腸活、で元気!とのことです。清水先生の、食と健康への愛情がガッチリみんなに伝わって、とってもいい時間でした〜。 

行動指針、的な。

会社とかチームは、時々みんなで共有しているもの、共通認識ってなに? とかについて確認しておいたほうがいいのかな、と思います。これ、日常に追われてると忘れがちなんですよね。やはり、みんな一人ひとりが協力しあって、「場」をつくっているのですからね。

他人の違った意見に耳を傾けられる、自分の考え、想いをわかる言葉で丁寧に伝えられる、そんな自律したヒトを目指してまっす〜。

4月16日、SUPERCOOL 24周年。

1997.4.16 SUPERCOOL オープン。そして24年、経ちました。ずっと営業し続けてこられて、ありがたいです。人の手でしか成り立たない仕事、サービスですから、みんなが元気でフロアに立っている事がすべてです。気持ちも身体も健康にね。 25年目もみんなで、気持ちよーく、お客様をお迎えします。どうぞよろしくお願いします。

新人・武田華奈です。

新人、タケダと申します。千葉の柏より参りました。とっても頑張り屋さんです。先輩たちが、暖かく見守ってくれるでしょう。社会人一年目、覚えることがたーくさん、たーくさんあるけど、コツコツやろう! どうぞよろしくお願い致します。

リラックスできる場所。

そーなんです、やっぱり床屋はホッとする場所、なんです。SUPERCOOLのバーバーチェアには、なんと灰皿がついてる〜(今は、店内・禁煙です)。昔のサロンは緩かったんですなぁ、マスターとお客さんが一緒にタバコを吹かしてね、ちょーrelax、なんてねー。まぁ、タバコは置いといて。 こんな、今だからこそ、人と人の心の距離も大事にしたい、とフロアに立っております。

うちの、アコウさん。

よく、お客さまから聞かれるのですが。 「彼は、何者?」 はい、(有)MINORITY SUPERCOOL & RICO.のマネージャーです。 直接、お客様への入客は致しませんが、サロン内外を縦横無尽に動き回り、仕事は多岐にわたります。 スタッフのみんなが安心して気持ちよく働けるのは、彼の心配りで細やかに職場を、いろんな意味でいつも整えてくれているからなんですー。 頼れる男アコウ、見かけたら声かけてねー。

1Fと2F、しょっちゅう行き来しています。

1Fと2Fにフロアが分かれているため、スーパークールとリコ、お互いのサポートでスタッフはよく行き来しています。壁のモニターで仕事のようすを確認しながら、必要な時間に階段にGO! インカムなど、は使わず、お互いの仕事のリズムを考え、で「あ、うん」の呼吸、タイミングで連携してまっせ。さぁ、今日もテレパシーを感じあおう。